新規サイト002

G Scale Shop





  Shima Models



 お手持ちのアナログ機にDCCデコーダー取り付け加工いたします。

 8ピンプラグ付き車両 アナログ対応のみの車両 かなり古い車両まで対応できます。
 もちろんサウンドデコーダー取り付けも可能です。

 デコーダーを収めるスペースがないなど取り付け不可能な車両もありますのでご相談ください。
 ライト類が電球の場合デコーダー容量の関係でLEDに交換をお勧めいたします。
 昔の車両についているモーターは消費電力が大きいためモーター交換が必要です。
 HO・16番サイズの車両のみ対応。





 車両加工お受けいたします。


 お手持ちの車両を加工いたします。
 ウェザリング・色入れ・ライト類LED化など

個人的にプラ製完成車などは未完成の"素材"と考えております。
屋根の色・プラ素材のままの床下などは塗装を施すと見違えるようになります。
手間はかかりますが室内の色入れなどもDCC化・LED室内灯が普及したこともあり
かなり効果的です。
そんな手間のかかる作業をお引き受けいたします。
作業料金はその難易度・工数により変わりますのでお問い合わせください。

下記は加工例です。

※LED回路には抵抗は使わず、定電流ダイオード(CRD)を使用するため
  アナログ運転でスピード(電圧)が変わってもほぼ一定の明るさを保ちます。
  また可能な範囲で電解コンデンサーを積みますのでチラツキも低減されます。

     
     
      KATO製 スハフ42
      加工箇所 屋根・ホロ・床下・台車・車輪の塗装+ウェザリング
             室内塗り分け・室内灯は電球色LED・テールライトもLED化
             ドア下ステップ取り付け



     
     
      KATO製14系座席車
      加工箇所 クーラー・ベンチレター・床下・台車・車輪の塗装+ウェザリング
             室内塗り分け 座席ヘッドカバー取り付け
             室内灯は白色LED・テールライトもLED化



       
     
      KATO製 12系客車
      加工箇所 屋根中央にある”ヒケ”を埋めて修正
             屋根・床下・台車・車輪の塗装+ウェザリング
             室内塗り分け 室内灯は白色LED・テールライトもLED化。